Yandex Mailの送信数制限(独自ドメイン利用も含む)

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

知る人ぞ知る、ロシアのフリーメールサービス。
ロシア版GoogleともいえるYandexですが、このYandexでは独自ドメインを持ち込んで無料でメールの送受信ができます。

竜桜
竜桜

使い方とかそういうのはたぶん他のサイトのほうが詳しいので省略します。

スポンサーリンク

Yandex Mailには送信数制限が存在する

迷惑メールをばら撒く人を防ぐために多くのメールサービスでは短時間に大量のメールを送信できないようになっていますが、Yandex Mailも例外ではありません( https://yandex.com/support/mail/web/spam.html )。

制限値は、Yandexドメイン利用時と、独自ドメイン(Yandex.Connect利用時)でそれぞれ別々に設定されています。

Yandexドメイン利用時

Yandexでアカウントを取得し、その時に付与されたメールアドレスでメールを送信する場合は、次の制限値が適用されます。
・24時間で合計500通まで
・Webメールからの送信の場合、同時に50人の宛先まで
・SMTPでの送信の場合、同時に35人の宛先まで

なお、複数人に同時にメールを送信する場合はそれぞれが1通としてカウントされます。たとえば10人にメールを同時に送信する場合、10通のメールを送信したとカウントされます。

迷惑メールの送信が疑われる場合は、制限値を下げられる場合があります。

独自ドメイン持ち込み利用時

Yandex.Connectへ独自ドメインを持ち込み、独自ドメインでメールを送信する場合は、次の制限値がカウントされます。
・メールボックスあたり、24時間で合計3000通まで
・ドメインあたり、24時間で合計5000通まで
・Webメールからの送信の場合、同時に50人の宛先まで
・SMTPでの送信の場合、同時に35人の宛先まで

複数人に同時にメールを送信する場合の送信数のカウント、迷惑メールの送信が疑われた場合の制限値の厳格化は、Yandexドメインのメールと同様です。
Yandex.Connectに登録した同一ドメイン内でメールを送信する場合は、メールの送信数としてはカウントされません。

竜桜
竜桜

少人数で使っている限りは特に制限値に触れることはないと思います。
同時にメールを送信する場合に、宛先数に制限がある点に注意してください。

制限値を超えた場合

いずれかの制限値を超えた場合、メールの送信が24時間の間制限されます。
制限期間中、大人しくしていれば24時間後に自動的に制限は解除されます。

ただし、制限期間中もメールを送信しようとした場合、制限期間が延長される点に注意してください。

竜桜
竜桜

万一送信数制限に引っ掛かった場合は、無理に送信しようとせずに1~2日お待ちください。

送信数制限はあまり意識していませんでしたが、少なくとも多くの人に対しては問題のない水準であると思われます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
クラウド
お読みいただきありがとうございました。よろしければシェアお願いします。
竜桜をフォローする
どらごんさくら

コメント

タイトルとURLをコピーしました